鎮まる肌

 

曇りのち雨。22度。

6時に起きる。

朝餉は、キャベツとレタス、キュウリ、大豆、ハムのレタス、味噌汁(人参、ジャガイモ、玉ねぎ、小松菜、豆腐、エノキ)、トースト、豆乳、アールグレイ、コーヒー。

昼前に降り始めると、雨脚に奪われたように気温が少しずつ下がった。時折の雨音。

グリーグの『抒情小曲集(Lyric Pieaces)』を聴いている。アイナル・ステーン=ノックレベルグの全曲演奏。こういう日のためのアルバム。

昼餉は、ざる蕎麦。

BSでリュック・ベッソン監督の映画『ジャンヌ・ダルク』。すっかり忘れていたけれど、ダスティン・ホフマンの演技が、声とともにとてもいい。映画の出来はご存知のとおりだが、彼の声がこの映画を忘れ得ぬものにしていたのだと、改めて気づく。

こちらでの暮らしも今日でひと区切り。

夕餉は、豆乳鍋、ご飯、赤ワイン。